So-net無料ブログ作成

走行枠を変更する予定です! [Information]

2017年度から、ふたつ設けられているLOCの走行枠の区分を、変更する予定です。

今までLOCではフルグリッド数の都合から、用意されているふたつの走行枠はジュニアA/B(350cc)までの各クラスと、セニアA/B(500cc)以上の排気量の各クラス・・・に分けることが一般化されていました。

しかし、走行タイムを鑑みると、近年はセニアA(1967年型までの500cc)よりも、ジュニアB(1968年型以降の350cc)のほうが多くの参加者のラップタイプが速い傾向にあります。速いヘビーウェイト・オープンの車両が、比較的遅いセニアAの車両にひっかかる・・・ということに由来するトラブルも、昨年何度かあったのも事実です。

なるべく、周回遅れが発生しないようにすることは、コース上の安全管理的にも望ましいことであります。また参加者の立場としても、周回遅れになって少ない周回数しか走れないことは、損した気分になるかと思います。

上記のような近年の状況を考慮して、2017年度からは、ラップタイムの遅い走行枠にセニアAを振り分け、ラップタイムの速い走行枠にジュニアBを振り分ける・・・ことを試験的に試してみようと思います。具体的には、ULW、ライトウェイト、PRE1950、ジュニアA、セニアAの1枠、そしてジュニアB、セニアB、ヘビーウェイト以上のクラス・・・の1枠に分けることになります。

もちろん、各クラスのエントリー状況によっては、上に想定しているような分類にならない場合もあります(ひとつの走行枠でのフルグリッド数をオーバーしないように調整するのが、まずは第一義ですので)。

MCFAJの方針で、LOCにふたつしか走行枠がない状況では、なんとか最適解に近い分け方をしないといけない状況が続くことになりますが、なにとぞ参加者の皆様にはご了承いただきたいと思います。また今までどおり皆様には、他の参加者の方々が走りを楽しむこと妨害するような勝手な振る舞いをコース上でせずに・・・を切に願います。

皆様のご理解とご協力を、なにとぞよろしくお願いいたします。第1戦のエントリー案内は、これから用意して順次発送する予定です。

140831_DX_0198.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。