So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2017/04/27 [Twitter]


スポーツランドSUGO 2Fun Vintage Meeting のお知らせ [Information]

2005年、LOC=レジェンド・オブ・クラシックが産声をあげた地である、宮城・スポーツランドSUGOにて、来月の5月7日(日)に「 2Fun Vintage Meeting 」が開催されます。最初のLOCがスポーツランドSUGOで行われたことをご存知の方は、かなりのLOC通・・・だと思います(笑)。

同イベントはLOCレギュレーションの車両、そしてCOTTレギュレーションの車両が参加できる模擬レースです。エントリー期限は終了しましたが、4月末日の30日(日)まで追加エントリーが可能になっております。

前復興大臣のアレコレで、東北の復興が話題になっている昨今ですが、東北のモータースポーツのメッカであるスポーツランドSUGOで行われる「唯一の2輪ヒストリック・ロードレース」に、ぜひご参加をご検討ください。そして、貴方自身の目で、行き帰りの行程で東北の「今」を見ていただければ、と思います。

なお筑波サーキット、富士スピードウェイで開催されるLOC各ラウンドより、はるかに安価なエントリーフィー(16,400円税込)で、はるかに多い走行回数(模擬レース含め3回)を楽しめるのも、このイベントの魅力のひとつです。

参加希望の方は、スポーツランドSUGOまで直接お問い合わせください! よろしくお願いいたします。

※写真は、Cool Beans! Classic Books 様から拝借しました。

f0123099_16452579.jpg


2017 Vintage meeting 専用申込用紙のコピー.jpg

Twitterまとめ投稿 2017/04/25 [Twitter]


ブリティッシュビート サービススタッフ募集 [Information]

ノートン、トライアンフ、BSAなどの英国製クラシックバイク専門店、ブリティッシュビートが正社員候補のサービススタッフを募集してます(整備経験者優遇・要大型2輪免許・年齢不問・アルバイトも可)。

ブリティッシュビートは東京港区芝という好ロケーションにある老舗の英国車専門店であり、また皆さんご存知のとおり、LOC=レジェンド・オブ・クラシックの事務局でもあります。

英国製バイクに関心のある方はもちろん、すべてのメカニックを志す人にとっても、魅力的な職場です。英国製バイクに囲まれた職場で働いてみたい方は、ぜひふるってご応募ください!


お問い合わせ先
ブリティッシュビート
〒105-0014 東京都港区芝3-16-1
TEL.03-3451-0457(担当:鈴木まで)
info@britishbeat.co.jp

219797_175712875817145_6550783_o.jpg

Twitterまとめ投稿 2017/04/19 [Twitter]


LOC 開幕戦、ご協賛はこちらのみなさまです [Information]

4月16日(日)に開催されたLOC開幕戦(筑波サーキット)にご参加・ご観覧のみなさまお疲れ様でした! 快晴の下、転倒者もなくて良かったです。今回初めてテスト導入したBパドック-Aパドック間のコース横断でしたが、みなさまのご協力のおかげで大きな問題などは生じることなく助かりました。今後も続けて試しつつ、より良い手順を考えていきたいです。引き続きご理解・ご協力、よろしくお願いいたします。

今回のLOCご協賛各社は以下の皆様です(順不同)。いつもLOCをご支援くださり、誠にありがとうございます。今後もなにとぞよろしくお願いいたします!

オレンジワークス
46ワークス
TRカンパニー
iB(井上ボーリング)
イングラム/ピート
The Vintage Wheels/フェイバリットグラフィックス社
ブリティッシュビート

写真.JPG



[重要] タイヤのレギュレーションについて [Information]

4月16日(日)、筑波サーキットで開催されるLOC開幕戦にご参加される方は、準備のほうはよろしいでしょうか? 好天に恵まれた1日になることを祈っております。

さて、みなさまはLOCレギュレーションを熟読されているので、改めてご説明するのも大変くどいことと思いますが、今一度確認させていただきます。LOCのレギュレーションでは「ラジアルタイヤ」の装着は禁止しています。ラジアルタイヤ装着車でのご参加については、賞典外などの扱いとなることをご了承ください。また、2017年はこの方針で進めますが、来年度以降は参加禁止の方針を予定しています。

第12条 タイヤ

一般に市販されている公道用オンロード・バイアスタイヤのみ使用を認めます。
ただしクラシックレース専用に開発・販売されている溝付きレーシングタイヤ(バイアス)については使用を認めます。

*レギュレーションについては、下記リンクご参照ください。

http://www.britishbeat.co.jp/LOC_reg.html



メッセージを送る