So-net無料ブログ作成

5/31 D.O.R.C デッドオアライドクラシックのお知らせ [Information]

あけましておめでとうございます(遅っ!)。今年もLOCをよろしくお願いいたします。

一般に世間のLOCに対する認識って、MCFAJのひとつのクラス(枠)というものだと思います。しかし、LOCはMCFAJレギュラークラスと異なりLOCライセンスという独自制度を導入していることや、独立した事務局がパドック内での進行をしていることが示すとおり、MCFAJクラブマンロードレースと全く一緒・・・のものではありません(コース上での進行管理その他はMCFAJが全責任を担います)。

つまりLOCは独立した非営利組織であり、ヒストリックロードレース振興のための団体であります。MCFAJクラブマンロードレースの年間4戦は、LOCのすべてではなく、その活動の一部なのです。

過去10年間、今までもLOC事務局はヒストリックロードレース系イベントを行いたいサーキットやイベンターに、ルール作成や運営進行のアドバイスや参加者動員、そして現場での運営協力を行ってきました。今まではLOC事務局は、その実績をあまり力を入れてアピールしてきませんでした。しかし2015年からはより多くの人にヒストリックロードレースの素晴らしさと面白さを知ってもらうために、もっと積極的に情報発信やMCFAJクラブマンロードレース以外のイベント協力に、力を入れようかと思ってます。

みなさま、今後もなにとぞLOCをよろしくお願いいたします!・・・とご挨拶及び長い前置きはこれくらいにして(笑)、お知らせに移らせていただきたく思います。

来る5月31日、三重県・鈴鹿ツインサーキットにて、スピードショップイトウ様が主催する「D.O.R.C デッドオアライドクラシック」にLOCとして協力いたします。デッドオアライドはスピードショップイトウ様が定期的に同サーキットで開催している走行会で、サーキットを走ったことがない・・・でも走ってみたいというビギナーでも気兼ねなく参加できるイベントとして企画されました。

ヒストリックロードレースには興味あるけど、ロードレーサー持ってないしハードル高そう・・・と躊躇している方々にも気軽に参加してもらえる走行会イベントがあれば・・・と、LOC事務局も数年前から考えていたこともありまして、この度「D.O.R.C デッドオアライドクラシック」の企画・運営・進行でご協力させていただくことになった次第です。

現時点では4つの走行枠でも進行、ということくらいしか固まっていませんが、枠組みは参加者募集状況から決めることになると思います。MCFAJクラブマンロードレースでのLOCはレースとしてある程度厳格にレギュレーションで出走車の管理をさせていただいてますが、「D.O.R.C デッドオアライドクラシック」はあくまで走行会ですから、1972年以後の車両でも(LOCとしての雰囲気壊さない程度なら)OKとすることを考えてます。

さらに公道用クラシック車両でも、オイルドレンボルトのワイヤリングと灯火類のテーピング&バックミラー取り外しくらいで、気軽に参加できる枠をひとつ設けたいと考えてます。こちらは上・下革装備、グローブ&ブーツ革製品、そしてフルフェイスなら参加OKと、ロードレース装備フル装着じゃなくても走れるように考えています(ただし、先導車はつけさせていただきます)。

イメージとしては、1枠のフルグリッドは20台なので4枠中の3枠はエントリー状況に応じてLOCの各クラスを振り分け。残りひとつの枠は公道用クラシックメインの初心者枠、としたいです。中京圏、関西圏、東海圏など三重県に比較的近い地域にお住まいのクラシックファンはもちろん、関東圏などそれ以外のエリアの方々もふるってご参加ください!

norton.jpg

この、公道仕様でのサーキット走行・・・というプランには、もうひとつの意図があります。近年では騒音問題に厳しいサーキットが増えており、ヒストリックロードレーサーの走行が難しいコースもひとつやふたつではありません。そこで、1960年代から盛り上がったプロダクションベースのクラブマンレース・・・英国のスラクストン500マイルレースみたいな、スタンダードスペックのままのクラスを開催できたら面白いのではないか・・・というものです。

このノートンのカタログに描かれたイラストのような、スラクストンレースルックの公道車レーサーなら、特別にロードレーサーやトランスポーターを用意する必要もありません。灯火類にテーピングして、ナンバープレートをつけるだけでOK。そしてサイレンサーはスタンダード厳守なので、騒音問題もクリアしやすいでしょう。クラスは250cc、350cc、500cc、650ccが当時っぽいですが・・・。

往年のスラクストン500マイルの再現・・・ウットリ・・・さて、妄想?はこれくらいにして、ひとまずは5月31日の「D.O.R.C デッドオアライドクラシック」をよろしくお願いいたします。Youtubeなどの動画サイトにある、鈴鹿ツインサーキットでの過去のD.O.R.Cの動画をご参照して、気分を盛り上げてください!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0