So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

5月27日・フェスティバル・オブ・サイドウェイ・トロフィーのエントリーお忘れなく! [Information]

本日10日は、5月27日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される「フェスティバル・オブ・サイドウェイ・トロフィー」のエントリー締切日です!

開催要項・開催クラス・エントリー方法については、↓こちらのウェブをご参照ください。

http://parc-ferme.jp

本日中の手続きが難しい、という方は、ひとまず主催者にご連絡を!

よろしくお願いいたします!

31097774_1937291899667412_50003941995315200_n.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2018/04/21 [Twitter]


nice!(0)  コメント(0) 

[緊急告知!!] 5/4(祝)袖ヶ浦フォレストレースウェイ・クラシック走行会! [Information]

来たる5月4日(祝)、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されるウイズミー主催の「マル耐」にて、クラシックバイクの走行会枠が設けられることになりました。

イベント内容は調整中ではありますが、クラシックバイクの30分フリー走行や展示を中心に行うことを予定しております。

フリー走行の参加費用は参加台数に応じて変動することになり、今回は10数台ならば¥20,000、20台近くになれば¥15,000ほど・・・となる予定です。

袖ヶ浦フォレストレースウェイは周知のとおり騒音規制が厳しいコースですので、参加可能な車両は同コースで行われている「FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY」のレギュレーション準拠になるとお考えください。

5/6にはツインリンクもてぎにて「2018@Good Oldays」が開催されますので、関東に遠征ついでに参加することをお考えの方、または5/28に同コースで行われる「FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY」の肩慣らしをしたい・・・という方、そしてレース方式のイベントの参加は躊躇するが、走行会なら走ってみたい・・・とお考えの方は、ぜひ参加をご検討ください!

なおこの走行会に関するお問い合わせ・申し込みは、LOCエントラントとしても著名な東京・小金井のクラシック専門店「T.R.カンパニー」宛によろしくお願いいたします(電話:042-386-6066)。

ヒストリック・ロードレース関連イベントの、日本国内における振興のために、ぜひともみなさん振るってご参加ください! よろしくお願いいたします。

15250707_10208132701856993_9029033600747979443_o.jpg

13254489_619366291548569_5051112083647730526_n.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2018/04/09 [Twitter]


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2018/04/08 [Twitter]


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2018/04/01 [Twitter]


nice!(0)  コメント(0) 

4/8(日)LOC開幕戦(筑波サーキット)参加台数 [Information]

4月8日(日)、筑波サーキットで開催されるLOC開幕戦は計53台のエントリーでした!
エントリーの内訳は下記のとおりになります。

ウルトラライトウェイト 8台
ライトウェイトA 6台
ライトウェイトB 6台
ジュニアA 4台
ジュニアB 4台
セニアA 3台
セニアB 2台
ヘビーウェイトA 2台
ヘビーウェイトB 6台
ヘビーウェイトオープン 10台
PRE1950 2台

当日は好天であるように期待しましょう! よろしくお願いいたします!

*写真は10年前の2008年の筑波LOCです。懐かしいですね・・・。

005.JPG


nice!(1)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2018/03/22 [Twitter]


nice!(0)  コメント(0) 

『2018 春 FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY』開催!! [Information]

604085_423381791075108_838805056_n.jpg

みなさま、4月8日(日・筑波)のLOC開幕戦のエントリーはお済みでしょうか? うっかり八兵衛?な方は大至急LOC事務局まで電話連絡お願いいたします。

さて、LOC事務局が協力しているイベントのひとつ、袖ヶ浦フォレストレースウェイ(千葉)で開催されるFESTIVAL of SIDEWAY TROPHYですが、5月27日(日)に開催される『2018 春 FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY』のエントリーがこれからはじまります。

2012年から2&4ヒストリック(そして後年3輪も)イベントとして始まったFESTIVAL of SIDEWAY TROPHY(以下FoST)ですが、今年から2輪部門はクラス分けを再編して行われることになりました。エントリーのときは該当クラスを間違えないようにご注意ください。

【A class】 THOROUGHBRED GRAND PRIX (レース形式)
1962年以前に生産された単気筒市販グランプリモーターサイクル。
セニア500cc とジュニア350cc の 2 クラスで各クラス上位 1~3 位が表彰されます。
*旧MANX TROPHYのうち、純GPモデルに参加限定。

【B Class】 GOLDEN ERA TROPHY (レース形式)
1950年までに生産されたモーターサイクル
*旧MANX TROPHYのうち、LOC PRE1950枠に参加限定。レース成立台数の10台に満たない場合には、上記THOROUGHBRED GRAND PRIX との混走となります。

【C class】 VINTAGE TOURIST TROPHY(レース形式)
1969年までに生産されたクラシックモーターサイクル(排気量は350cc以下に限定)。
*125cc以下と125ccを越える各 2 クラス上位 1~3 位が表彰されます。このクラスに関しては、従来から変更ありません。

【D Class】 PRODUCTION TOURIST TROPHY(レース形式)
1972年までに生産された公道モデル含む350ccクラス以上のスポーツバイクのレース。
*350cc、500ccと501cc以上の各3クラス上位1~3 位が表彰されます。旧Thruxton Trophy、旧MANX TROPHYの非GPモデル、そして公道車改造の350cc以上のクラブマンレーサーが対象。

【E class】 CAFE RACER'S TRIBUTE RUN (走行会形式・15分程度)
*クラシックスタイルのスポーツバイクの走行会。このクラスに関しては、従来から変更ありません。

FoSTの4輪クラスに比べ、2輪クラスが「ぐちゃぐちゃ」な定義になっているという多くの声に応えるかたちで、今回のクラス分け変更となりました。より良いイベント運営と発展のための改定ですので、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

また今年より、「当時の時代」の雰囲気を再現するため、各クラス共通規則が更新されました。

*1972年以前に存在しないパーツは原則使用不可とする。ただし、点火系パーツを除く。
*タイヤウォーマーの使用を禁止とする。
*リム幅規制、タイヤ規制は LOC 規定に準ずる。ただし、VINTAGE TOURIST TROPHY クラスは除く。

タイヤウォーマー禁止以外は初年度から徹底が難しいかもしれませんが、「当時の時代」の雰囲気を再現するというFoSTの趣旨を遵守するため、不適合箇所がある車両で参加をお考えの方は今年中に改善をしてください。よろしくお願いいたします。

なお今回の新クラス分けに関するお問い合わせは、お手数ですがLOC事務局までご連絡ください。よろしくお願いいたします。


nice!(1)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2018/03/10 [Twitter]


nice!(0)  コメント(0)